BLOG

外出自粛時のウォーキングとジョギング

2020.04.07

On, ランニングシューズ

外出自粛時のウォーキングとジョギング

【密集地でない】【換気の良い所】【風通しの良い屋外】でのウォーキングやジョギングは、現在の日本では禁止されていません。

 厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議においても、症状のない方にとって、屋外での活動や、人との接触が少ない活動をすること(例えば、散歩、ジョギングなど)、手を伸ばして相手に届かない程度の距離をとって会話をすることなどは、感染のリスクが低い活動と示しています。

自分の健康状態をチェックして、症状のない場合は、散歩やジョギングなど、屋外の人が密集しない場所で行うことができる運動などを、もちろん節度ある行動と判断は必須ですが、コロナウイルスのまん延対策によって外出機会が減り、活動量が減りやすいため、自宅や屋外などでの運動を取り入れ、今までと変わらない活動量が維持できるよう意識しすることも大切ですね。

先日、外出禁止になった国の方の
「外出禁止になって、準備しておけばよかった5つのこと」
という記事を読みました。
そのうちの1つが、ランニングシューズの購入。
オンラインショップでは購入できるが、靴はサイズ感もあるので、準備しておけばよかったとのことでした。
注)外出禁止でもジョギングはOKの国でした。

日頃忙しかったり、タイミングがなかった方も、今回ウォーキングやジョギングを始める方が増えているそうです。
LEVITATEがある栃木県那須塩原市も、一人はもちろん親子で夜ジョギングをしている姿を見かけるのが増えた気がします。

普段からジョギングをされている方、今から始める方、ウォーキングでストレス解消をという方など
外出自粛で、お近くのショップにランニングシューズを買いにいけない皆様の
サポートになればと思い、LEVITATEオンラインショップで購入する前に、
LEVITATE公式ラインの個別トークでのお問い合わせを開始しました!
お友達と買い物しているかのように、お気軽にラインください!

サイズ感はもちろん、見たいシューズの希望角度や詳細部の画像も送ります!

ご希望であれば、お電話やテレビ電話での対応もできる限りお受けいたします。

LEVITATEが取り扱うスイスのスポーツブランド「On」のシューズは、キャッツコピーでもある「雲の上を走る」の履き心地であなたの足を守り、走ることや歩くことの楽しさのスイッチを「On」にしてくれます!

こんな時だからこそ、楽しさのスイッチをOnにして
有酸素運動の「ウオーキング」「ジョギング」で、ストレス発散しませんか?


日ごろ、忙しくてできなかった方は始めるきっかけにも!
15分位〜1時間位、早足でウォーキングをすると、有酸素運動によって、脳内神経伝達物質のセロトニンが増加して、精神の安定にもなるそうです。
歩くことで、春を感じたり住んでいる町を知ったりもできます。


私は過去に心が疲れた時期がありました。その時のお医者様に言われ実践して効果があったのが、会話ウォーキングです。
普通に会話をするよりも、歩きながら会話や愚痴、口喧嘩をするとストレスがすごく軽減されるそうです。
お子様やパートナーと距離を取りつつ横並びで会話をしながら歩くと、脳のモヤモヤ、イライラも少なくなり穏やかに自粛生活ができるかもしれませんね。

新型コロナウイルスは、いつ収束するかわからず、戸惑うことばかりですが、今は自分の命、相手の命を守ることを優先し、新型コロナウイルスのワクチンと治療薬が早くできること、何より世界が平和になることを祈り、負けずに乗り越えていきましょう!

※この記事は個人の見解ですのでご了承ください。